【施工事例】異素材が調和するラグジュアリーな家~前編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は施工事例。宇都宮市Iさま邸を前後編でお送りします。

大きな屋根が印象的なIさま邸。136.75坪もの広い敷地に建つ、木目調の軒天がおしゃれなパッシブデザインの家です。
深い軒による日射遮蔽で夏の高い日差しをブロックし、窓からの日射による室温上昇を防ぎます。
冬場の低い日差しは入るように軒の長さや角度が計算されているので、
寒い時期は日射を取り入れ、室内が温まるよう工夫されています。

タイルとサイディングのバランスが絶妙な凹凸のある外観は、重厚感を与えつつ遊び心も感じさせる洒脱なデザインです。
高耐久な素材を使い、重厚感や素材感をたいせつにしたお施主さまのこだわりが随所に現れています。

広々とした玄関はたっぷりの収納に加えて2方向動線とし、パブリックとプライベートを分けました。
ゲスト用の駐車場やゲストルームも設け、訪問客の対応と家族の生活が両立する間取りです。

実は、随所に設けられた収納計画も、Iさま邸の特徴のひとつ。寝室には広いウォークインクローゼットを設け、夫婦の洋服を1カ所にまとめられるようにしました。

和室にも大容量の収納を設置。天井まで届く収納扉が全体の印象をすっきりとさせています。

後編では吹き抜けリビングを中心にご紹介します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。