【施工事例】異素材が調和するラグジュアリーな家~後編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は施工事例。宇都宮市Iさま邸の後編をお届けします。

全体的にナチュラルで、要所にラグジュアリーさを感じる内観がIさまのこだわり。
タイルをはじめ無垢カウンターやつやのあるカーテン・畳、アイアン手すりなど素材を工夫し、それぞれを調和させてさりげないラグジュアリー感を演出することで、ごてごてしないあか抜けた豪華さを実現しました。

吹き抜けの高窓から光が差し込み、日中は照明をつけなくても室内の明るさを保てます。自然光の利用もパッシブデザインのひとつです。

家事動線はゲストルームなどのパブリックスペースとは完全に分けて設計。来客があっても、ひとりの時間や家族との時間を安心して過ごせます。
回遊性をもたせたダイニングキッチンは、家事効率のよいストレートダイニング。ウッドデッキに向けて開いた窓が開放感を与えてくれます。

キッチンとダイニングはIさまにも特にご満足いただいたデザインです。
家全体に及ぶ随所の収納計画はこちらにも。キッチン前のスペースを上手に使い、無駄のない空間利用を心がけました。

モノトーンの畳が全体の雰囲気を損なわず、ナチュラルな中にシックで和モダンな印象も与えています。
大きな掃き出し窓を開け放てばアウトドアリビングにも。自然と調和する設計デザインです。

さまざまな素材が調和する、上品なラグジュアリー感に癒される家ができあがりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。