スタッフ紹介~土木部の木村拓未です!~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は、スタッフ紹介。
いつも元気で明るい、木村拓未をご紹介します(^^)

氏名:木村 拓未(きむら たくみ)
所属:土木部 主任
入社:2014年4月 新卒
資格:2級土木施工管理技士

―――仕事への思いやこだわり、これだけは人に負けない!と思っていることを教えてください
土木業界には私より経験年数が豊富な方が多いこともあり、意見や考えに対し反対意見もたくさんいただくのですが、妥協をしないで仕事をこなすようにしています。
人に負けない」と思っているところは人望と、初めての方とでも、誰とでも話せるところです。

―――座右の銘は?
何事も泥臭くやる
小学生のころサッカーの監督から言われ、それからいろいろなことに対して格好つけない行動を心掛けています。

―――これまで施工した住宅で印象に残っているエピソードはありますか?
入社3年目に上司の現場管理補助で、矢板土木事務所発注の斜面対策工事に配属になりました。
その際に、土木事務所所長表彰を取ったことが印象に残っています。
現場管理補助とはいえ、現場管理から完成書類まで携わっていていろいろ苦労した現場でした。上司にもけっこう怒られていたので……(^^;)

―――小堀建設の長所って何でしょう?
社員一人ひとりの技術力の高さだと思います。

―――小堀建設がお客さまに選ばれる理由は何だと思いますか?
お客さまへの提案力・社員の人柄・住宅の満足度が高いところだと思います。

―――お客さまに対して気をつけていることや、心がけていることはありますか?
言葉使いと第一印象です。
私は県・市の工事を担当することが多いので、役所の方に対しての言葉使いにも気をつけるようにしています。

―――休日は何をして過ごしていますか?
家でゴロゴロするか、彼女と買い物です。

―――子どものころの夢は何でしたか?
土木業界に入り、現場監督を務めることです。
私の父親が現場監督をしており、「自分もこの仕事をしたい、いつか父親みたいな監督になりたい」と思っていました。
小さいころから、土木の仕事は地球のお医者さんだと思っていました。

―――今の夢や目標を教えてください
自分の小さいころからの夢は叶ったので、これからは少しでも会社に貢献することです。
自分の現場管理職としての技術向上を目指し、資格取得にも挑戦し、ここまで面倒を見てきてくれた部署の方々や社長への恩返しにもなるよう、がんばります。

―――将来、会社がどのようになっていくとお考えですか?
県内だけでなく、他県にも小堀建設のよさを広げていくと思います。

―――OBさまへメッセージをお願いします
当社を選んでいただきありがとうございます。
当社を選んでよかったと思っていただけるよう、がんばります。

――これから出会うお客さまへメッセージをお願いします
家を建てることは、人生の中でいちばん高い買い物だと思います。
小堀建設を選んでよかったと思ってもらえるよう、努めていきます。
弊社の社員は一人ひとりの技術力・提案力が高いので、後悔は絶対しないと思います。

―――ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。