進捗状況(CRT宇都宮西展示場)

皆様こんんちは。
工事現場は終盤を迎えます。完成まであと1か月と1週間。今週で木工事の90%は完了します。
今日は足場解体日です。ようやくスッキリしました。明日以降の今週中は基礎表面の仕上げを行います。

他工事に絡む家具を取り付けました。左は下駄箱。この後に背面の木工事を行います。
右はドレッサーです。上部にはエアコンが入ります。後に鏡と埋め込み照明が施工されます。扉を付け使用しないときは隠せるようにしました。
こちはら事務所です。ミニキッチンと吊り戸棚が付きました。
先日、ご紹介しました大きなパネルも無事付きました。天井との間に間接照明になります。
プライベートバルコニー内部の様子です。
ロフトも出来上がりました。天井高は140㎝以下です。1㎝でも高いと3階建てになってしまいます。ここにエアコンを設置し簀の子の隙間からエアコンの風が出る仕組みです。
キッチン横のR壁に貼る石材が入荷しました。

親世帯のバスルーム・パウダールームのタイル工事が始まりました。子世帯は黒系でカッチとしたインテリアでしたが親世帯はベージュとホワイトを基調にしアクセントに大理石を使用します。明るくシンプルで上品な空間を狙っています。
トイレの間接照明パネルが入荷しました。オーク突板のリブ加工です。シンプルでスッキリしたウディーデザインです。床はグレー系の600角タイルです。

今日はこの辺で失礼します。次回もお楽しみに。

 

進捗状況(CRT宇都宮西展示場)

皆様こんにちは。
工事も終盤になってきました。タイル貼りもほぼ終わり、今日は板金屋さんの
樋取付や手摺壁の笠木、飾り格子等屋外の最終工事です。26日には足場が無くなりますので今日中に終わらせます。

樋が付きました。       笠木・格子の取付作業の様子です。

和室の天井造作です。〇柱に絡むので貼りにくいです。
出来上がった状態を見ると解りませんが、部材を隙間なく直角に付ける作業は高い技術を要します。竿縁天井です。

床の間も出来ました。

こちらはダイニング&キッチンの天蓋です。周りにLEDが入り間接照明になります。

システムキッチンも付きました。奥の白い壁はカラーガラスです。キッチンパネルにない透明感が出てとても綺麗です。R壁にはこれから石材を貼ります。

押入れ内部の様子です。

寝室の天蓋用パネルが来ました。京都の木工屋さんが作成しました。2.3m×2.3mもありとても大きいです。突板はノティーオークです。最近は節有が流行りです。取付方法を打合せしました。きちんと施工しないと落下したら大変な事になります。

トイレ背面間接照明の下地です。ここにオークリブパネルが付きます。

 

きょうはこの辺で終わりです。次回もお楽しみに。

 

 

進捗状況(CRT宇都宮西展示場)

皆様、こんにちは。工事もだいぶ進みました。今日は一気に色々ご紹介します。
玄関に自動ドアの枠が付きました。こちらは階段下の書斎です。床下なので壁下部に基礎コンクリートが出てきます。断熱材を貼りしっかり断熱します。
リビングの一部に古レンガ風タイルをはりました。
外壁のアクセントタイル貼り様子です。下地は専用サイディングです。最近はタイル用の接着剤で貼るのが一般的です。モルタルより接着力・耐久力が高く工期も早いので住宅はこの工法が主流です。
他の面では吹付も始まりました。今回使用するものは旭化成さんのグランロックです。耐久性がとても高く塗材に色粉のようなものが入っており、仕上がると御影石の様な感じでとても高級感があります。
こちらは和室の床材です。名栗加工を施したオークのフローリングです。名栗とは日本古来の加工技術です。表面を特殊な刃物(突き鑿)を使い加工します。現在では電動工具で加工します。亀の甲羅の様な模様です。素足で擦ると気持ちいです。
コーディネーターさんがデザインした壁付収納家具です。本体のみで取り付けると歪む危険があり大変なので合板に固定してから壁に固定します。
こちらは出窓です。通常ですと木質系ですがこの部屋は少しリッチに仕上げるので大理石(セルベシャンテ)にしました。
この窓の下に腰壁を設置。仕上材はレザータイルを貼る予定です。コーディーネーターさんこだわりの部屋です。この部屋は他にもおしゃれなドレッサーや家具が付く予定です。私の楽しみな部屋の一つです。
キッチン天井の化粧根太です。材種はビローラです。南米で取れる木です。明るい茶褐色で綺麗な材です。根太間の天井材はアカシアの練付き合板です。

来週はダイニングやキッチン廻りを作る予定です。次回もお楽しみに。

安全大会

みなさま、こんにちは

昨日、年に一度の安全大会が開かれました。

毎年、専門家の方からご講話をいただきます。

今年の講話は「熱中症について」「ヒューマンエラー・足場について」の2つでした。

熱中症にかかる人を職種別にみると、建設業の割合が半数以上と非常に高くなっています。無理をしないことや、水分補給などから実践し、事故を起こさない心がけをしていきます。

また、建設業では墜落事故が多く起きています。安全帯や墜落防止用ネットを付けて作業をすれば防ぐことができる事故も多いのが現状です。

安全対策について深く考えることができる良い機会になりました。事故は未然に防いでいかなければなりません。今回学んだことを活かして頑張っていきます!!

CRT宇都宮西展示場(進捗状況)

皆様こんにちは。
現場はかなり進んできました。昨日はタイル屋さんと割り付けの打合せです。
(展示場は水を使用できませんので防水工事は行いません。)

こちらを浴室・脱衣室で使用します。
割付の打合せをきちんと行わないと、端に小さななタイルが入ったり・・・・・美しく張り上げるために必ず行う打合せです。

次に下地位置の指示です。大工さんが壁を貼った後に家具を取り付けますが下地が無いと取付できません。写真のように大工さんが一目でわかるようにしておきます。コーディネーターさんがデザインした家具が付きました。立仕切り板にレザーを巻いています。なかなかクールでカッコ良いです。

間接照明の天井にカーテンレールを埋め込みました。これならレールが見えないのでスッキリします。こちらは吹抜け手摺脚元部分を先付けします。こうしますと脚元にベースプレート見え無くなりスッキリしたデザインになります。もう1箇所はあえて後付けしたデザインにする予定です。

また新しい所が出来ましたらお知らせします。次回もお楽しみに。