材料・塗装サンプル(CRT宇都宮西展示場)

皆様こんにちは。今日は材料のお話を少ししたいと思います。
通常の家に使用する材料は既製品が主体なので、色サンプルは材料メーカーさんの選択の範囲で選びます。高額な建物になると特注品・オーダー品の材料を使用します。凝った内装になりますとどうしても既製品では色・形状が対応しきれません。展示場も高額物件のランクになりますのでオーダー品がほとんどです。

まずは造作家具や洗面化粧台に使する天板です。今回は大理石を使用します。種類も豊富で迷います。本物は味があっていいですね。後でコーディネーターさんに選んでもらいます。

 こちらは造作材とフロアーの色・艶の確認です。上はヒッコリーの床材、タモ・オークの練付造作材です。自然塗料クリヤー塗装ですが塗料メーカーによって色の出方がかなり違います。その確認です。
下の板は着色の濃淡確認です。オーダー品での塗装は必ず試し塗装をし、確認します。

こちらは和室造作材と床です。
床材はなぐり加工が施されています。形状と塗装の艶感の確認です。
部材設計はほぼ完了しました。今回、塗装まで確認しましたのでこの後、製作に入ります。全部出来るまでは約2~3週間です。出来上がりが楽しみです。
今日はこの辺で終わりにしたいと思いおます。次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。