今日は型枠組みです(CRT宇都宮西展示場)

皆様こんにちは。
今日は型枠組です。一緒にアンカーボルトも設置します。

昔(数十年前)は打設しながら、若しくは打設後、固まる前に入れていました。打設しながらでしたらまだ良いですが、固まり始めに入れるのはNGです。今ではどこの会社も禁止していると思います。まあ、昔と違って今は本数が多いので、後からではでかえって非常に大変です。入る所は土台の端部、耐力壁柱の
脇、土台のジョイントが基本です。後は大きな開口サッシの中央に入れておくと土台のむくり防止になります。(位置は図面に記載されているので、図面を見ながらチェックします。)

先に入れると、自分のペースで位置や本数のチェックが出来ます。当然高さも
正確に設置します。打設しながらのチェックは無理ですよね。

本日はこの辺で終わりにします。さようなら。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。