【施工事例】やすらぎを感じる家~前編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は施工事例さくら市Oさま邸を前後編でご紹介します。

 

 

豊かな自然の中に建つ、重厚感のある佇まいがすてきな2階建てのOさま邸。
ベランダ手すりがアクセントです。リタイア後のお住まいとして、使いやすい生活動線のお家をプランニングしました。
先々の生活のことを考え、約7kwの太陽光発電システムを設置。これからの生活用、自動車用にも対応できるようになっています。

 

玄関引戸を開けた正面には、大谷石の玄関ホールが。
間接照明で演出された素材の美しさに感嘆の声が漏れるエントランスです。

 

1階にはLDKと水廻り、寝室、真壁づくりの本格的な和室をつくりました。日常的な生活を1階で済ませることができる生活動線が魅力です。

和室は仕切りを開け放てばリビングとひとつなぎの空間として、閉めれば独立したお部屋として使用できるよう設計しました。

 

 

床の間も完備の伝統的な真壁づくりの和室は、大切なお客さまをお通しするのにぴったりな空間。掘りごたつなので座椅子を置く必要がなく、お部屋をすっきりと保てます。

 

 

大きな窓からの光でいつも明るいリビング。天井から床まで届くカーテンが縦の線を強調し、実際よりもひろびろと見せてくれます。
リビングに入った瞬間の空間の広がりや明るさは、Oさまのこだわりのひとつです。

後編に続きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。