【施工事例】和モダンな外観と洋風の庭が調和する絵画のような平屋の家~後編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。
今回は、施工事例。下野市Kさま邸の後編です!

前編はこちらから

Kさまの間取りのこだわりは、大勢のお子さんやお孫さんたちが遊びにいらしたときにみんながくつろげる広いリビング
外とつながるリビング土間のおかげで、実際以上に広く感じられます。
板張り天井が床とのつながりを意識させる一体感あるLDKは、化粧梁がいいアクセントに。
大きな窓から降り注ぐ光で、いつも明るい団らんの空間になりました。

内観のテイストはお好みのスカンジナビアンスタイルです。
建具や家具など要所に置かれる和のテイストと、いかに違和感なく融合させるかが課題でした。
天井や壁のオーク材のナチュラルな雰囲気がふたつのスタイルをほどよく調和させ、まとまりのある自然な内装デザインとなりました。

家具についてもご相談いただき、リビングのソファーの色と大きさのアドバイスをさせていただきました。
また、一枚板のダイニングテーブルは、木目の模様と質感が心地いい自慢の一品です。

造作の家具もたくさんご注文いただき、キッチンの造作カウンターウォールナットの無垢材造作TVボードウォールナットの突板で作成しました。
他にはない手づくり感が出て、オンリーワンの家づくりにふさわしい家具となりました。

LDKのほかにも格式高い和室やすっきりとした清潔感あるトイレなど、各所にこだわりが見られます。

特に、洗面室と脱衣所を分けた水廻りは平屋とは思えない広さで、間取りの秀逸さを感じます。

もちろん、高断熱・高気密で性能も抜群。
冬は暖かく、夏は涼しいとKさまご夫妻にもご満足いただいています。

3世代が集まってくつろぐ、笑顔あふれる家ができあがりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。