【施工事例】和モダンな外観と洋風の庭が調和する絵画のような平屋の家~前編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。
今回は、施工事例。下野市Kさま邸を前後編でご紹介します!

ご夫婦おふたりでお住いのKさま。
ゆったりと過ごせる平屋建ての家をご希望でした。
敷地が東南の角地で交通量の多い街道沿いという目立つ立地でしたが、外周に高い柵は設けたくないというKさまのご要望により、外からの視線をうまく外すようなプライバシーに配慮した設計を心がけました。

また、残したい樹木や移植したい樹木があり、外観とのバランスも考えて配置しました。
高い柵を設けない西洋風のお庭、樹木、和モダンな外観。これらをバランスよく配置し、ひとつの絵画のように構成しました。

奥さまはガーデニングがお好きで、お庭にもこだわりがたくさん。
お庭で過ごす時間が多いので、中と外の動線一体感を重視されていました。
そこで当社からテラスをご提案。
リビング土間⇔テラス⇔お庭の動線をつくり、防犯のためにテラスとお庭の間に鍵つきの扉をつくりました。
この位置関係と動線は奥さまもとても気に入ってくださり、ガーデニングはもちろんプランターで観葉植物を楽しまれるなど、テラスの有効活用をしてくださっています。
テラス周りにはブラインド式のフェンスを設け、道路からの目線に配慮しつつ、風の通り道も確保しました。

後編では、スカンジナビアンスタイルの内観を中心にご紹介します。
お楽しみに♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。