【施工事例】時間がゆったりと流れる美術館のような家~前編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。
今回は、施工事例。
宇都宮市Aさま邸を前後編でご紹介します!

他とは違う個性的な、スタイリッシュでかっこいい家にしたい
なるべくコンパクトに、無駄をなくしたい
というこだわりをお持ちだったAさま。
世界にひとつのOnlyOneの家をご希望でした。

「OnlyOneの家」は当社が得意とする家づくり。Aさま邸は、既製品ではない「手づくり」をキーワードのひとつとしてご提案させていただきました。

内観はシンプルで飽きのこないデザイン。
使い勝手と機能性を充実させ、無駄な空間をなくすよう設計しました。

そのひとつが、LDK。思い切って玄関とLDKをつなげた設計にし、ひとつの空間として広く見えるようにしました。
坪数的にはそれほど大きくはないのですが、玄関から入ってきたときの解放感を大事にしています。

なるべく生活感が出ないように収納棚は造作で仕上げ、エアコンもルーバーで隠しています。
また、「季節を感じながら生活をしたい」とのAさまのご希望でしたので、田園風景を楽しめるようにLDKには窓を大きく設けました。

スタイリッシュを追求するため、細かい仕上げの部分を入念にお打ち合わせ。
内装は木の素材感を大切にしてシナの板を多く使用し、階段の手すりは鉄骨にして異素材感をアクセントにしています。

リビングテーブルは、ご主人のご実家の倉庫に眠っていた木材でつくったもの。
どこに使おうか設計の段階で話し合い、とてもいい素材でしたのでリビングテーブルに生まれ変わらせることになりました。

水廻りはホテルのようなシンプルで清潔感のあるデザインに。
写真やイラストでイメージを共有しながらお互いに意見を出し合い、お打ち合わせを重ねました。

後編に続きます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。