小山北展示場「ALMA」の見どころを深掘り!②テラス

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

当社自慢のモデルハウス小山北展示場ALMA(アルマ)」。
こだわりと職人さんの技術がたくさん詰まった、すばらしい建物です。

ALMAの全体的な紹介はこちらをご覧ください
「小山住宅公園展示場 新モデルハウス追っかけレポート⑧~完成したALMAをご案内!前編~
「小山住宅公園展示場 新モデルハウス追っかけレポート⑨~完成したALMAをご案内!後編~

今回は、ALMAの見どころを深掘り!
リビングから続くテラスをご紹介します。

第1回目リビング編はこちらから

 

 

・アウトドアリビングにもなるテラス
リビングの大きな掃き出し窓を開くと、テラスへと続きます。
窓を開け放てばアウトドアリビングにもなる、ひろびろテラスです。
色合いやデザインをリビングと統一し、物質的なつながりだけでなく、心理的なつながりももたせるように意識しています。
インテリアもリビングに置かれたクッションと同じものをコーディネートすることで、「もうひとつのリビング」という印象を与えています。

 

 

・シンク完備
実はこのテラス、シンクを完備しているんです!
テラスで水道が使えるから、おうちBBQの準備もラクラク♪
コップをゆすいだり、手を洗ったり、“ちょっと”水が使いたいときにすぐそばにシンクがあると、とっても便利ですよね。
また、テーブルは炭を入れて火を起こせるようになっているものをチョイス。
準備が簡単だから、おうちアウトドアが身近になります。
コロナ禍でなかなかお出かけできない状況ですから、おうちで楽しめる工夫がたくさんあると、おうち時間がますます充実しますね。

 

 

・外と中の境界線の「曖昧さ」が魅力
テラスに使用しているタイル壁は、そのままつながるイメージでリビングでも使用しています。
外と中の境界線を曖昧にすることで、空間の広がりを感じさせる効果が。
また、お部屋の中にタイル壁を使用することで、高級感や重厚感が増しています。

 

 

さらに注目していただきたいのが、窓枠です。
サッシも木製ですてきなのですが、オリジナルの木枠を設置することでサッシやたたまれている網戸がまる見えにならず、とってもカッコイイ
細かいところのこだわりにもセンスを感じます。

「実物を見たい!」という方は、ぜひ実際にモデルハウスをご見学ください(^^)
ご予約はこちらから

次回はダイニングキッチンを深掘り紹介します!
お楽しみに(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。