【施工事例】上質な木の香りに包まれる純和風の家~後編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は施工事例・後編!
趣ある純和風住宅、大田原市Kさま邸をご紹介します。

前編はこちら
https://www.kbr.co.jp/blog/archives/2471

ひろびろとしたエントランスにもこだわりがたくさん!

お客さまを最初にお出迎えする玄関ホールは格天井
腰壁や靴箱にもすべて上質な地元の無垢材を使用し、天然の木目で彩られたぜいたくな空間です。

全体的にすっきりとした、ナチュラルカラーを使用。
シンプルな佇まいが返って高級感を高めています。

玄関が外側に出っ張るような形の外形は、Kさまが当初からご希望されていたデザインです。
腰壁部分はタイルを使用。豪華さが増し、重厚感がプラスされています。

軒や瓦にもこだわり、鬼瓦は特注なんですよ!

軒部分も天然木材を使用
目立たないところまで丁寧に仕上げる、日本らしい建物です。
屋根には太陽光パネルも!瓦屋根でもちゃんとつけられます(^^)

「内装をはじめ、外観も断熱性能もすべて満足しています」とK様。
外構工事も当社にお任せくださいました(^^)

Kさま邸全体を通して共通するのが、すべての部分に質の高い木材を使っていること。
欅の大黒柱、小黒柱、床柱の日光杉。欅の床や木目模様を活かした腰壁、格天井……
木々の香りに包まれた、上質な空間です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。