【施工事例】上質な木の香りに包まれる純和風の家~前編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は、施工事例。
6人家族、多世代でお住いの大田原市Kさま邸を前後編でご紹介します!

K様のこだわりは「純和風」です。日本建築ならではの太い柱に、天井は高く。また、家族全員がくつろげる広いリビングダイニングをご希望でした。
そこで当社は和の建築方法を用いながら、現代建築の住みやすさを取り入れた設計をご提案させていただきました。

日本建築といえば、和室の3室通し間!
広い床の間、イグサの香る畳、山水画の描かれた襖、大阪格子の建具……と、入ると背筋がしゃんとするような、凛とした佇まいの和室です。

和室のこだわりは細部に及びます。
繊細な彫刻欄間がぐっとお部屋の品格を上げています。

また、一見何の変哲もないように見えるですが、よく見ると市松模様に編まれているんですよ。

日差しがたっぷり入る内縁は、窓を開け放てば風通しよく、家全体が自然と調和した心地いい空間に。

夏の強い日差しから畳を守り、快適に過ごすための昔ながらの工夫を取り入れています。
冬はぴっちりとガラス戸を閉めて暖かく。断熱性能がしっかりしているから、少しの空調でぽかぽか暖かいんですよ。

~後編に続く~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。