モデルハウスとコンセプトハウスの違いって?

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

マイホームづくりで最初に悩むのが、どこのハウスメーカーに施工を頼もうかということではないでしょうか?
好みのテイストに合ったメーカーを選ぶには、モデルハウスやコンセプトハウスを見学するのがいちばん!
ここでみなさんに質問です。

モデルハウス」と「コンセプトハウス」の違いって何か、ご存知ですか?

実は明確な定義はなく、ハウスメーカーによって少しずつ意味合いが違ってきます。
小堀建設ではどのように区別しているか、またどこに注目するとマイホームづくりの参考になるか、ご紹介します(^^)

・モデルハウスは「憧れの家

モデルハウスはひと言でいうと、その会社の施工力やデザイン力をつぎ込んだ憧れの家」です。
たくさんのハウスメーカーが一堂に集う住宅展示場がその最たる例で、他社に引けを取らない、すべての部分において妥協しない高級な家が連なります。
例えば、部屋中の壁にタイルを張ったり、一面ガラス張りにしたり……。
見た人がため息をついてしまうような素敵なデザイン・優れた性能・最新設備の、憧れの家。
夢を膨らませてくれるのがモデルハウスです(^^)

小堀建設でも、現在小山市の住宅展示場にモデルハウスを建設中!
当社のもちうる力をすべて注いだ素晴らしい家が建つ予定なので、ぜひ見にいらしてくださいね。

関連記事
「小山住宅公園展示場 新モデルハウスおっかけレポート①」
https://www.kbr.co.jp/blog/archives/2087
「小山住宅公園展示場 新モデルハウスおっかけレポート②」
https://www.kbr.co.jp/blog/archives/2356

小堀建設のモデルハウスはこちらをご覧ください
https://www.kbr.co.jp/modelhouse/

 

・コンセプトハウスは「等身大の家

一方コンセプトハウスは、「等身大の家」という言葉がふさわしいでしょう。
リアルな住まいをイメージできるよう、生活に即したデザイン・性能・設備を取り入れています。
例えば、部屋の壁すべてをタイル張りにせずに一部分だけをタイルにし、他はテイストを合わせたクロスを選ぶなど、高級な質感を変えずにコストを抑える工夫が随所にちりばめられています。
また、「コンセプトハウス」の名の通り、コンセプトテーマ)が決められているのが特徴。
北欧風、和モダン、ほどよい距離間の暮らし……など、ひと棟ごとにテーマが与えられています。
現在小堀建設では、宇都宮市下栗町にコンセプトハウスを建設中!
今月下旬に見学会を行う予定ですので、チェックしてくださいね♪

関連記事
「下栗町に新しいコンセプトハウスが誕生します!」
https://www.kbr.co.jp/blog/archives/2218

小堀建設のコンセプトハウスはこちらをご覧ください
https://www.kbr.co.jp/modelhouse/awanomiya.php

 

・参考にするならどっち?

「どちらがいい」というわけではなく、「どちらも見るべき!」というのが正直なところ。
いいモノづくりをするには、いいもの、素敵なものをたくさん見る必要があります。
モデルハウスで最高級のものを見て、目を養うのはとっても大事!
それから、実際の生活にリンクさせるにはコンセプトハウスを見学するといいでしょう。
デザインは負けずとも劣らず、それでいて現実的な家づくりの参考にしていただけますよ(^^)

モデルハウスとコンセプトハウスの違い、おわかりいただけたでしょうか?
目的別に見学していただけると、よりマイホームづくりの参考に役立つのではないかと思います。
スタッフが丁寧にご案内しますので、ぜひ当社モデルハウス・コンセプトハウスにご来場くださいね。
みなさまからのご連絡、お待ちしております♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。