【施工事例】和の趣に現代的センスが光る家~前編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は、施工事例
前編・後編に分けて、鹿沼市・NさまのOnlyoneの家をご紹介していきます!

149.7坪のひろびろとした敷地に建つ、白を基調に格子やアクセントカラーを配した上品な外観デザインが目を引く2階建て住宅
こちらに住まうNさまは、ご夫婦とお子さま2人の4人家族です。

古民家をイメージさせる無垢材が特徴的な内観は、家づくりでNさまが特にこだわった部分。
古民家や京町屋が好き」というNさまのご要望から、その雰囲気を演出するために敢えて暗めの無垢材を採用しました。
重厚感をもたせながらも、白を基調とした内装のおかげで暗くならず、ほどよいアクセントとなっています。

キッチンカウンター・ダイニングテーブル・キッチン横に添え付けた作業台は、特に和の趣を感じられる天然の木目を活かした1枚板です。

古い和の雰囲気を味わえる一方で、2階の手すりにアイアンなどの異素材を用いたり、照明の入れ方にも工夫したりして、現代的なデザインも取り入れています
和の趣に現代的なセンスを加えることで、洗練されたデザインになりました。

例えば板張りの吹き抜け天井。和を感じさせる無垢材の天然色や丁寧な施工が美しく、また木と白壁の絶妙なバランスが現代的センスを感じさせます

廊下との間仕切りにはルーバーを採用し、視線の抜けと開放感を創出。
間仕切りが少ないので、家族がどこにいるかわかりやすいのも安心できる」と、Nさまもご満足のご様子でした(^^)

~後編に続く~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。