家づくりのプロが教える!「おうち時間を楽しむ家づくり」

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

いよいよ6月。じめじめとした梅雨がやってきますね(><)
この時期に必須の、おうちのカビ対策はどうされていますか?
小堀建設では一足先に、カビ対策となる家づくりをご紹介しました。

住宅の効果的なカビ対策とは?https://www.kbr.co.jp/blog/archives/1526

新型コロナウイルスの影響でお出かけは控えていると思いますが、雨が降ると家の周りの散歩すらもしにくくて困ってしまいますね。

今回は、ハウスメーカー、つまり家づくりのプロフェッショナルの視点から、「おうち時間を楽しむ家づくり」をご紹介しますよ~!

ほどよい距離感を保つ

家に家族がいると安心できるけど、いつもいつでも顔を合わせているのは返って落ち着かない……なんてこと、大人同士だとあると思います。

気配を感じつつも姿は見えない、ほどよい距離感」を意識した間取りがおすすめです。
例えば、ダイニングスペースで奥さまがコーヒーを飲みながら家事の合間のほっとひと息……一方でご主人はリビングでテレビを見ながらくつろぐ……というシチュエーション。
設計次第でお互いの姿は見えず、つながった空間にいながらもひとりの時間をゆっくりと過ごすことができるんです。
小堀建設ではモデルハウス「Roji」がそんなつくりになっているんですよ。
詳しくはこちらをどうぞ(https://www.kbr.co.jp/modelhouse/roji.php

広いスペースで見守れる

反対に、小さなお子さんがいるご家庭だと、姿が見えないと落ち着かないのではないかと思います(^^;)
子ども部屋が別になっていると、つきっきりで見守らなければならず家事がはかどらなくて焦っちゃいますよね。
LDKを広く取りながらも、低い段差をつけるなどしてプレイスペースをとってあげると、ママが作業をしながら子どもが遊んでいるのを見守れるので安心です。
当社ではモデルハウス「Lucia」が、参考にしていただけるのではないかと思います!
詳しくはこちらをどうぞ(https://www.kbr.co.jp/modelhouse/lucia.php)

趣味のお部屋をつくる

1畳半~2畳くらいの小さなスペースの、書斎兼趣味部屋をつくるのもおすすめ。
天井まで書棚のマンガ部屋にしたり、ワインセラーやバーカウンターをつくってお酒をずらりと並べたり、ガレージの片隅をカスタマイズしてバイクいじりのツールを並べたり……などなど、注文住宅ならつくることが可能です!

独りきりで趣味に浸れる狭小空間……考えただけでわくわくしちゃいます。笑

ほかにもさまざまなアイデアがありますよ~!
ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。