【施工事例】互いの生活を大切にする二世帯住宅~前編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は施工事例。
前編・後編に分けて、お客さまのOnlyoneの家をご紹介していきます!

下都賀郡壬生町にお住いのOさまは、ご夫婦・お子さま2人・ご両親の6人家族
もともとお住いの母屋が老朽化してきたこと、低地だったことから、敷地内の別の場所に二世帯住宅を新築しました。

当初、ご両親は母屋の建て替え、Oさまご夫婦は敷地内に別戸建てを検討していました。
当社営業担当と相談し、「両世帯のプライベートを保ちつつ、つながりのある二世帯住宅」を建てることに。

Oさまご夫婦側は2階建て、ご両親側は平屋建ての、大きな切妻屋根がインパクト大!の外観です。
東西には限りがあったので、北側に奥行きをもたせて吹き抜けに広さを確保しました。
切妻屋根を横から見せることで家全体が大きく見える効果が期待できるので、担当設計士がご提案させていただき、このような屋根が印象的な外観に。

道路からよく見える立地なので「落ち着きがありながらもインパクトのある外観にしたい」というご要望にバッチリ沿うことができ、Oさまにもご満足いただけました(^^)

Oさまの内観のご希望は、ナチュラルで落ち着きのある内装と、R壁曲線壁)。
丸みのあるR壁は、それだけで内観がぐっとおしゃれになります!

R壁は玄関に採用し、奥にある共同トイレが見えないよう、目隠しにもなるように設計しました。また、壁の裏側には収納スペースもあるんですよ。

旧母屋の玄関土間が12帖近くもあったことから、玄関は広くしたいというご要望も。
縦の空間をうまく使い、広々としたエントランスとなりました。
板張り天井と飾り梁でナチュラル感アップ♪

後編では二世帯それぞれのLDKを中心にご紹介します。
お楽しみに(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。