【施工事例】景勝地に建つパッシブデザインの家~後編~

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は、施工事例・後編!
60代ご夫婦とご子息3人暮らしの、Sさま邸をご紹介します。

前編はこちらから♩
https://www.kbr.co.jp/blog/archives/1479

Sさまのマイホームへのご要望は、自然素材の活用と快適な温熱環境
ご希望を叶えるため、無駄のないシンプルな設計で、坪数を抑えるとともに素材にこだわった家づくりをご提案しました。

杉や桧といった無垢材がふんだんに使われた内観は、まるで森林の中にいるかのような爽やかさ。
木々の香りがリラックス効果を与えてくれ、自然と心が落ち着くような、くつろぎの空間です。
段差の極力少ないバリアフリー設計も、Sさまの当初からのご希望。
エントランスからLDKまで遮るものがなく、木のなめらかな質感を楽しみながら入ってくることができます。

天井と床で異なる素材を使用することで視界に変化を与え、統一感をもたせながらも単調にならないデザインとなっています。

Sさまのこだわりのひとつが、裏山の杉と桧を活用すること。
ダイニングテーブルとリビングテーブルも、自家材の桧でつくった造作なんです!
長く使用する家具だからこそ、素材からこだわったお気に入りを選びたいですよね。

キッチンはシックなデザイン。平屋建てで個々の部屋の仕切りが少ないからこそ、メリハリの利いた色使いを意識しました。
独立柱や梁の色味なども、Sさまと相談して決めた小堀建設のこだわりです!

レストルームもシンプル&ナチュラル。

Sさまが特にお気に入りの場所は、リビングからの景色です。
古賀志山の緑が映え、どんなアートよりも美しい!

杉・桧・大谷石と、地元の素材をたっぷり使用した、自然のあたたかみあふれるマイホーム。
土地を愛し生きてきた、大人のための上質な家ができあがりました(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。