子どもも家族もうれしい!子ども部屋のアイデア・後編

こんにちは!栃木県にある注文住宅ハウスメーカー 小堀建設です。

今回は、子ども部屋のアイデア・後編!
トレンドを押さえつつ、快適に過ごせる小堀建設の子ども部屋のアイデアをご紹介します(^o^)/

前編はこちら
https://www.kbr.co.jp/blog/archives/1355

スペースを共有する
子ども部屋におすすめなのが、ロフト。ベッドや収納代わりになるので、小さなスペースに大きな家具をいくつも置く必要がありません。

例えばこちらの子ども部屋。

この2部屋は隣り合わせになっています壁がS字のようになっていて、片方はロフト、もう片方はくり抜きのスペースになり、別々の部屋でありながら、つくりつけの2段ベッドのようになっているんです!
空間の有効利用ですね(^^)

こちらの施工は、矢板市展示場 ルシア(https://www.kbr.co.jp/modelhouse/lucia.php)で見ることができますよ。

また、2段ベッドの上部をシェアしているお部屋には、オープンクローゼットが設置されています。
扉を敢えてつけないことで部屋が広く見えますし、お子さんが自分で何がどこにあるのか把握しやすくなるので、整理整頓の習慣づけにもなります。
中にアクセントクロスを貼ったり、お気に入りの柄のカーテンで目隠ししたり、空間のアクセントにもなっておすすめです!

他にも「子どもが家を出たあとは?」「収納をもっと充実させたいけどスペースが……」などなど、家づくりに関してのご相談、何でも受け付けています!
お気軽にご連絡くださいね(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。