栃木のてしごと×小堀建設

CONFORT - コンフォール -

ステータスシンボルとしての住まい。そんな価値観が、いま揺らぎ始めています。モノ消費よりもコト消費に。名前よりもクオリティにこだわる。必要と感じたものには妥協をせず、そうでないものには手すら出さない。
そんな時代だからこそ、住まいには本質が求められる。私たち小堀建設はそのように考えます。
快適性、持続性、将来性……。
本質を示す様々な要素を加味して見つめなおし、私たちはひとつの答えにたどり着きました。

PASSIVE ZEH
パッシブ・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

それは、光と風をデザインした新しい暮らし。
暮らしで消費するエネルギーを、ゼロにする家。
エネルギーを産み出して、無駄なく使う家。
機械や設備に頼らず、自然の力を活かす家。
今という時代の価値観に、ちょうど良く収まる家。

新しいくらいにふさわしい、世界にたったひとつの家を、私たちと一緒に……。

光と風をデザインした、新しい暮らし。
環境にも配慮した、新時代の暮らし。

フランス語で「快適」を表す言葉で名づけられたCONFORTには「PASSIVE ZEH」を体現する住まいとして、それぞれのコンセプトを示す単語の付いた3つのプランがあります。
各々が持つ快適性とZEHの組み合わせ。その全てに、確かな本質とアイディアを組み込みました。
エネルギーを省き、エネルギーを生み出し、自然の力を活かし、自然と調和する家。
それが小堀建設のPASSIVE ZEH。

  • 「岩」を意味するrocherは、石目調のサイディングで落ち着いた雰囲気を演出。コンパクトでまとまりのあるプランは、子育て世代を応援します。

    南玄関・北玄関プラン

  • 「木」を意味するarbreは、木目調に仕立てた温かみのある住まい。広々とした住空間で、生活にゆとりをもたらします。

    南玄関・北玄関プラン

  • 生活から段差を取り除くplat。趣味の時間をそれぞれが楽しめる、将来を見据えたやさしい住まい設計。

    南玄関・北玄関プラン