進捗状況(CRT宇都宮西展示場)

皆様、こんにちは。工事もだいぶ進みました。今日は一気に色々ご紹介します。
玄関に自動ドアの枠が付きました。こちらは階段下の書斎です。床下なので壁下部に基礎コンクリートが出てきます。断熱材を貼りしっかり断熱します。
リビングの一部に古レンガ風タイルをはりました。
外壁のアクセントタイル貼り様子です。下地は専用サイディングです。最近はタイル用の接着剤で貼るのが一般的です。モルタルより接着力・耐久力が高く工期も早いので住宅はこの工法が主流です。
他の面では吹付も始まりました。今回使用するものは旭化成さんのグランロックです。耐久性がとても高く塗材に色粉のようなものが入っており、仕上がると御影石の様な感じでとても高級感があります。
こちらは和室の床材です。名栗加工を施したオークのフローリングです。名栗とは日本古来の加工技術です。表面を特殊な刃物(突き鑿)を使い加工します。現在では電動工具で加工します。亀の甲羅の様な模様です。素足で擦ると気持ちいです。
コーディネーターさんがデザインした壁付収納家具です。本体のみで取り付けると歪む危険があり大変なので合板に固定してから壁に固定します。
こちらは出窓です。通常ですと木質系ですがこの部屋は少しリッチに仕上げるので大理石(セルベシャンテ)にしました。
この窓の下に腰壁を設置。仕上材はレザータイルを貼る予定です。コーディーネーターさんこだわりの部屋です。この部屋は他にもおしゃれなドレッサーや家具が付く予定です。私の楽しみな部屋の一つです。
キッチン天井の化粧根太です。材種はビローラです。南米で取れる木です。明るい茶褐色で綺麗な材です。根太間の天井材はアカシアの練付き合板です。

来週はダイニングやキッチン廻りを作る予定です。次回もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。